都会過ぎず田舎過ぎない!意外と住みやすい苫小牧

苫小牧ってどんな街?

苫小牧は北海道の南西部にあたる胆振地方にあり、人口は17万人程度、道内では5番目に人口が多い街です。太平洋に面しており、暖流が流れていることから、北海道は冬が寒いイメージがありますが、苫小牧は夏はそれほど暑くなく、冬もそれほど寒くないので住みやすい街と言えるでしょう。
繁華街エリアは苫小牧駅周辺に加えて、駅からバスで15分程度の大きな商業施設が充実した柳町周辺となっており、住む場合は電車の停車駅が少ないため、自動車があった方が便利です。

苫小牧の交通の便は良いの?

苫小牧市は札幌まで電車を使って1時間程度、特急を使えば30分程度で移動することが出来ます。それ以外にも千歳などといった北海道の交通の要になるような地域へのアクセスが良いです。
また、札幌の家賃相場が5.7万円なのに対し、苫小牧の家賃相場は5.1万円と安いのも特徴と言えます。また、地価も苫小牧の方が安いので、賃貸物件だけでなく一軒家を建てて札幌まで通勤している人も多いです。
ただ、苫小牧から札幌への定期券代に関しては、1ヶ月で4万円程度となっており、かなり定期券代が高くなることから札幌に住んだ方が交通費も含めると安く収まるということもあるため、しっかり考えてどちらに住むか決める必要があります。ただ、札幌でも色々な物件があり、古い物件は家賃が安いですが、新しい物件は家賃が高く設定されています。そのため新しめの物件に住みたいと考えている場合は、苫小牧でも増えている新築マンションがおすすめです。

苫小牧の賃貸は、アパートが多いのが特徴です。家賃も4万円前後など、お手軽なのが特徴です。敷金や礼金も0円のところが多いです。